公益社団法人青森県診療放射線技師会

開催案内)第37回診療放射線技師学術大会(11月12日~14日)

2021/04/10 - お知らせ | 申込一覧

第37回診療放射線技師学術大会の事前参加登録が始まりました。演題募集もすでに始まっていますので、多くの参加および発表の申込をお願いします。

日時:2021年11月12日(金)~11月14日(日)
会場:東京ビッグサイト(ハイブリッド開催予定)

参加登録期間:2021年4月1日(木)~9月30日(木)
参加費: 正会員 事前登録費 12,000円  当日登録費 14,000円
     非会員 事前登録費 15,000円  当日登録費 18,000円
     非会員 事前登録費  2,000円  当日登録費  2,000円

大会会長よりの案内文を掲載します。
---------------

全国診療放射線技師会
会長各位

いつもお世話になっております。
表記学術大会大会長の篠原です。

第37回診療放射線技師学術大会の参加登録が本日より始まります。
http://web.apollon.nta.co.jp/37jcrt/index.html

今大会は、
第23回アジアオーストラレーシア地域診療放射線技師学術大会(23rdAACRT)、
第28回東アジア学術交流大会(28thEACRT)を合わせ、
2021年11月12日(金)~14日(日)までの3日間、
東京ビッグサイトにて開催いたします。
(ただし、国際関係はすべてオンラインとなりました)
http://web.apollon.nta.co.jp/37jcrt/index.html

本大会は、「国民と共にチーム医療を推進しよう」
『技術の多様性と人の調和』を掲げ、準備を進めています。
現段階では、一部対面参加型、一部オンライン(ライブ配信+オンデマンド方式)でのハイブリット開催とする計画でいます。
経験のない方式や、先の見えない感染症対応・状況の変化などの要素による紆余曲折が予想されますが、可能な限り、従来の学会発表や各種講演・セミナーを開催し、
その上で今後の社会に向けた新たな方法や可能性を探っていきたいと考えています。

*多くの方の参加登録をお待ち申し上げます。
http://web.apollon.nta.co.jp/37jcrt/index.html

尚、演題募集は既に始まっておりますが、
下記のテーマについての演題も広く募集いたします。

*******************************
・東日本大地震(福島原発事故)関連
→現場での活動記録、10年を経過した活動(啓発)報告。
・COVID19(ワクチン含む)関連
→施設(放射線科)内での感染対策対策、撮影時の創意工夫、ワクチン接種に対して。

*******************************

演題登録に際しては、通常と同じ方法で申し込みください。
http://web.apollon.nta.co.jp/37jcrt/index.html

新型コロナウイルスワクチンの接種が始まりましたが、
まだまだ様々な困難が予想されます。
ご自身を守り、ご家族や職場を守り、
国民を守っていただきたいと存じます。
よろしくお願い申し上げます。


このページのトップへ