公益社団法人青森県診療放射線技師会

会告)令和2年度青森県診療放射線技師学術大会演題募集

2020/03/12 - お知らせ | 会告

令和2年度青森県診療放射線技師学術大会の研究発表の演題を募集します。診療放射線技師を目指す学生も応募可能です。多数ご応募をお願いします。
なお、新型コロナウィルス感染症による関係省庁の通知により、延期または中止をする場合がありますので、ご了承下さい。その際もホームページよりご連絡いたします。

     記

1.日 時: 令和2年 6月 14日(日) 9時25分~15時00分(予定)

2.会 場: 弘前大学医学部保健学科 E 棟 6 階 63 講義室
      〒036-8564 弘前市本町66番地1

3.演題募集について
   ① 日常点検やデジタル撮影での工夫など、基本的作業の職場への浸透について
   ② 各モダリティでの新装置使用経験や自由研究

1) 発表者(演者): 本会会員(賛助会員を含む)で令和元度度会費完納者
  診療放射線学を学ぶ学生(社会人学生を除く)は非会員でもかまいません。

2) 演題申込: 演題名、施設名、演者名(共同演者)に400字以内の抄録(図表不可)を添えて申し込みください。(Word、Text 形式でメールにてご送付ください)

3) 申込締切: 演題申込 令和 2年 5月 10日(日)
       予稿原稿 令和 2年 5月 21日(木)必着

4) 発表形式: 口述発表 1題 8分 パソコンによる発表(PowerPoint形式)
       横一面1面映写(8分で終了できる枚数・動画不可)
       サイズは4:3に指定します。
       発表は技師会で準備するパソコン(PowerPoint 2016)で行います。
       発表データは提出して頂きます。データ提出方法は演者にご連絡致します。

5) 申し込み先: 青森県診療放射線技師会【E-mail】:soumu@aomori-medart.jp

「演題募集のご案内」を添付しておりますのでご確認下さい。

修正履歴)一部文面を修正。


このページのトップへ